症例一覧記事一覧

八戸市のきたむき整骨院では頭痛についてこのように考えて治療にあたっておりますのでご覧ください頭痛でお困りの方肩こりでお悩みの方必見一言で肩こりと言っても人それぞれ原因となっている筋肉が違いますまず肩の筋肉だけが固くて酷い症状に悩まされている方は中々いらっしゃいません大概の患者さんは背中、腰、広範囲にわたる方ですと足のほうから筋肉がカチカチな状態になっておられます。特に頭痛がひどい方などは全身の血流...

八戸市のきたむき整骨院では姿勢猫背についてこのように考えて治療にあたっておりますのでご覧くださいよく姿勢が悪い猫背が気になる小さいころから気になってはいたけど中々改善できなかったそういう患者さんがいらっしゃいます。いきなり背筋を伸ばして胸張ってと言われても苦しくて続けられない方がほとんどでしょうそれは今までの姿勢への意識の問題とこれまで時間をかけて固まってしまった筋肉によるものなのです。いくら姿勢...

八戸市のきたむき整骨院では眼精疲労についてこのように考えて治療にあたっておりますのでご覧ください眼精疲労からくる頭痛や肩こりなどの患者さんはとても辛そうです眼精疲労からくる嘔吐やめまいもあるほどですまず一番に何を改善しなくはいけないかと言うと頭に行く血液の流れを改善しなくてはいけません血液が滞ってしまうと目の疲れや頭痛などは起きてしまいますしかっり肩、首の筋肉を緩めて頭に新鮮な血液を送ってあげまし...

八戸市のきたむき整骨院では腰痛についてこのように考えて治療にあたっておりますのでご覧ください皆さんもご覧になられた方もいらっしゃるかもしれませんが以前、NHKの「病の起源」という番組で「現代医学では腰痛の85%は原因不明です。」と腰痛学会の先生がおっしゃっていました。これの結論は本当にあきれるような結果でした。現代医学ではレントゲンやMRI等を駆使した精密な検査を行いますがこの検査は体に直に触れる...

八戸市のきたむき整骨院では四十肩、五十肩についてこのように考えて治療にあたっておりますのでご覧ください中年期以降に肩の痛みを訴え、肩の動かせる範囲が減少する症状の一般的な呼び名が俗にいう四十肩、五十肩となります厳密に整形外科的な診断名を付けるとすれば「棘上筋腱鞘炎」「棘上筋炎」「肩峰下滑液包炎」「癒着性肩関節包炎」「上腕二頭筋長頭腱炎」などがあり、まとめて「肩関節周囲炎」とも言います。好発する年齢...

八戸市のきたむき整骨院では交通事故治療についてこのように考えて治療にあたっておりますのでご覧ください交通事故治療とは一般的に交通事故が原因の痛み(むち打ち、腰痛、手足の障害、痛み、だるさ、不快感 等)の治療のことを指し主に自賠責保険による治療のことをいいます。きたむき整骨院では交通事故が原因の様々な症状でお悩みの方また治療を受けているが思ったように治らなくて困っている等のご相談に応じております。※...

八戸市のきたむき整骨院では妊娠中、産後の症状についてこのように考えて治療にあたっておりますのでご覧くださいよくお問い合わせいただく2点のことについてお話しさせていただきます。@妊娠中に治療は受けられますか?A出産後の骨盤の歪みが気になる基本的にこの2つの問い合わせが多いです。@ですがこれは全く問題ありません妊娠がわかる前からいらっしゃっている患者さんは続けて治療受けられてていますしこれまで肩や腰な...

八戸市のきたむき整骨院では自律神経についてこのように考えて治療にあたっておりますのでご覧くださいまず自律神経について簡単に説明いたします。簡単に言えば「交感神経」はアクセルで「副交感神経」はブレーキの役割をしています。もちろんこれらの働きは無意識で行われるのですが昼夜逆転の不規則な生活やデジタル機器による強い光など現代にはたくさんの避けにくいリスクがあります。自律神経の乱れは脳疲労に直結するので慢...

八戸市のきたむき整骨院では睡眠障害・不眠についてこのように考えて治療にあたっておりますのでご覧ください不眠症とは寝つきが悪い、眠りが浅く眠りが維持できない朝早く目が覚めてします十分に眠った感じがなく目覚めがすっきりしないこのため日中に眠気や注意力の散漫などの体調不良を起こすことを指します。ちなみに日本においては約5人に1人がこのような不眠の症状で悩んでいると言われています。不眠症は小児期や青年期に...

八戸市のきたむき整骨院ではヘルニアや狭窄症についてこのように考えて治療にあたっておりますのでご覧くださいヘルニアや狭窄症と診断名がついた方でも筋肉のコンディションを整えることで症状が改善することがあります。また治療の進め方は体にダメージがない方法から選択されてはいかがでしょうか?どういうことかというと切ったり取ったり削ったりしてしまうともとには戻りません。手術をして早く良くなればというお気持ちはわ...

八戸市のきたむき整骨院では膝痛についてこのように考えて治療にあたっておりますのでご覧ください最近いらっしゃった患者さんで膝が痛くて他の治療機関に通われていた方がいました。その方のお話を聞いたところ、『年だから仕方ありませんね』だとか『うまく付き合っていかなくてはいけませんね』などと言われていたようです。挙句の果てには『正座が痛いのなら正座しないでください』この指導はいかがなものでしょうか?腰が痛か...

八戸市のきたむき整骨院では股関節痛についてこのように考えて治療にあたっておりますのでご覧くださいグローインペイン鼠径部症候群と診断されて症状がスッキリ治らない方へ年齢に関わらず股関節に痛みや不調を抱えている方はたくさんいらっしゃいます特にサッカー少年にはグローインペインと診断されてく子供が多いですねまたは女性の方に比較的多いと思いますレントゲン上ではさほど問題がないと診断をされても痛みが強い方は筋...

八戸市のきたむき整骨院では恥骨痛についてこのように考えて治療にあたっておりますのでご覧ください恥骨痛について恥骨痛は産婦人科で訴えてもほとんどが妊娠中は仕方のないことといわれてしまうようですまた出産後の恥骨痛も特に治療されることもなく安静にとしか処置されないことも多々あるようですママが我慢するようなストレスはお腹の赤ちゃんにとってもストレスになってしまいます妊娠中の恥骨痛は避けて通れない痛みですの...

八戸市のきたむき整骨院では肘内障についてこのように考えて治療にあたっておりますのでご覧くださいまず肘内障について簡単にご説明します!!簡単に言うと子供の肘が抜けてしまう怪我です!!小さいお子さんは骨の大きさ、形態が成長過程で靭帯も希薄なために抜けやすいです親子さんに、手を引っ張られて発生することが多く、お子さん自身が体の下に腕をいれて転がり腕が引っ張られて発生することもあります。お子さんは、痛みが...

八戸市のきたむき整骨院では足底腱膜炎筋膜炎や、足底筋膜炎足底の痛みについてこのように考えて治療にあたっておりますのでご覧ください足底腱膜とは?足底腱膜は足の指の付け根から踵(かかと)の骨まで、足の裏に張られている強靭な腱の膜です。その主な役割は、足の甲の骨(アーチ状になって体重を支えている)を支えること歩行・ランニングにおいて、地面と足部の衝撃を和らげるクッションになります!!体重と衝撃をここで一...

TOPへ
/*フリースペース追尾*/ .tuibiBox { position: fixed; top: 0px; }